ビックカメラカレンダー配布はいつから?在庫や再入荷の調べ方やコジマもチェック!

ビックカメラカレンダー配布はいつから?在庫や再入荷の調べ方やコジマもチェック!

「ビックカメラグループオリジナル2022年カレンダー」、通称ビックカメラカレンダーが今年も大好評です!

ビックカメラカレンダーがいつから配布されているかと、すでに在庫がなくなっている店舗も出てきているので、在庫の調べ方とカレンダーを入手できる穴場をご紹介します。



ビックカメラカレンダー配布はいつから?

2022年のビックカメラカレンダーの配布は、2021年11月12日に始まりました!

年々、無料のカレンダーを配布する企業が少なくなる中、ビックカメラの無料オリジナルカレンダーは15年以上続いているサービスです。

ビックカメラの社員が内容を考えて作成しており、2022年カレンダーの内容の一例は以下になります。

  • 250万分の1の日本地図に県庁所在地や国立・国定公園、自動車道を記載
  • 世界遺産一覧
  • 路線図
  • 年齢干支早見表

2022年に行われる冬季オリンピックやワールドカップのトピックスも掲載されていますよ!

ビックカメラカレンダーの在庫や再入荷の調べ方

ビックカメラのカレンダーは内容の豊富さゆえ、子どもの知育ポスターとしても使えると評判で在庫がすぐになくなるほどの人気となっています。

ビックカメラカレンダーを毎年楽しみにしている方で、年々在庫切れになるのが早くなっている印象を持つ方もいました。

せっかく行った店舗でカレンダーが在庫切れだと残念ですよね。

そこで、ビックカメラカレンダーの在庫を確認する方法を2つご紹介します。

店舗への在庫確認

一番確実なのは、店舗に直接電話をして確認することです。

下の店舗一覧のリンクに電話番号が掲載されていますので、お近くの店舗をご確認ください。

ビックカメラ店舗一覧

ただし、注意書きとして下記のように記載があります。

電話が大変混みあっております。お問合せ前に【よくあるお問い合わせ】をご確認ください。

大型店舗でも代表電話1つしかないため、無料で頂けるカレンダーのために電話をするのは申し訳ないという気持ちになります。

また、電話で確認してもカレンダーの取り置きはできませんので、年末で忙しい店員さんの手をわずらわせないように電話は控えた方が良さそうですね。

Twitterで確認

ビックカメラの店ごとのツイートでもカレンダーの在庫情報を確認することができます。

例えばビックカメラ札幌店では、2021年12月2日にカレンダー配布終了のお知らせがありました。

ビックカメラ札幌店は「次回入荷予定はございません」の記載がありましたが、カレンダーの再入荷については店舗ごとに異なるようです。

例えば、ラソーナ川崎店の公式ツイッターでは「再入荷は未定」と書かれています。

同じラソーナ川崎店は、昨年2020年にカレンダーを配布した際は、再入荷があったようなのです!

行った店舗で在庫切れを見た場合は、再入荷の有無をチェックすることもお忘れなく!

また、公式アカウントだけではなく、実際にビックカメラの店舗でカレンダーを入手した人のツイッターも要チェックです!

写真も掲載されていることが多いので、カレンダーの在庫状況も一目瞭然ですね!

コジマやソフマップの店舗もチェック!

ビックカメラカレンダーは、グループ会社のコジマとソフマップでも入手できます。

コジマは全店で配布しておりますが、ソフマップは一部店舗で配布しておりますので、その点はご注意ください。

コジマ店舗情報

ソフマップ店舗情報

ソフマップも店舗ごとのツイッターで確認するのが良さそうです!

 

まとめ

毎年大人気のビックカメラカレンダーの配布や在庫情報についてご紹介しました。

店舗ごとのTwitterアカウントの在庫確認がおすすめで、ビックカメラグループであるコジマやソフマップでも入手可能です。

もし在庫切れでも再入荷の可能性もありますので、こまめにチェックしていきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です