ブルーインパルスの五輪の輪!飛行ルートと東京上空見れたのはどこ?動画まとめ

ブルーインパルスの五輪の輪!飛行ルートと東京上空見れたのはどこ?動画まとめ

いよいよ東京オリンピック2020が始まりますね。

注目された東京上空のブルーインパルスによる五輪マークの映像。

東京の様々な場所から撮られた映像をツイッターを中心にご紹介します!



ブルーインパルスの五輪の輪!飛行ルートと東京上空見れたのはどこ?

密を避けるために開会式当日の飛行時間を明らかにしていませんでしたが、航空自衛隊よりアナウンスがあったのが、2021年7月23日11時57分にツイートがありました。

2021年7月23日12時40分からの15分間の飛行予定です。

下記の上空を通過予定とのことでした。

  • 東京都庁
  • 東京タワー
  • 東京駅
  • 東京スカイツリー
  • 国立競技場

東京タワーでは、五輪の輪は見られませんでしたが、東京タワーとブルーインパルスのカラースモークの映像がありましたので、ご紹介しますね!

こちらの映像はカラースモークがはっきり分かりますね!

新宿御苑

新宿御苑で見れた!の声が多数ありました。

高いビルなどに邪魔されず上空がはっきり見えたのが良かったようです!

しかし、すごい密状態です・・・

代々木公園

新宿御苑の人数制限を受けて、代々木公園に移動する人も多かったようですね。

さらに、代々木公園はブルーインパルスの飛行が3回も見れることもあって大人気だったようです。

ただ、真上で五輪の輪っかを描いていたので、大きすぎて五輪マーク全体が入らないということでした。

 

ブルーインパルスの五輪の輪見れたのはどこ?のまとめ

国立競技場は入場禁止エリアのため、東京上空を見上げるのに高いビルに邪魔されないところということで、新宿御苑、代々木公園が人気でした!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です