奥平眞司(奥平ベース)デザイン木の計量スプーンeda(えだ)の値段・購入方法・特徴・評判まとめ

計量スプーンeda(えだ)

YouTubeで丁寧な暮らしを発信している、奥平眞司(おくだいら まさし)さん。

この記事では、奥平眞司さんがデザインした初めてのキッチングッズをご紹介します。

サムネイル画像引用元:https://www.youtube.com/post/Ugy-JbcFp1C2QAfJGNp4AaABCQ



奥平眞司(奥平ベース)デザインの木の計量スプーンeda(えだ)

奥平眞司さんが初めてデザインしたキッチングッズである、木の計量スプーンの名前は「eda」(えだ)と言います。

柄の部分がとても長いのが特徴ですよね。

奥平眞司さんがYouTubeに上げている動画には、このedaがたくさん登場していて、使い勝手がめちゃくちゃ良さそうなんですよ!

木の計量スプーンeda(えだ)の値段・サイズ

edaの値段とサイズをご紹介しますね!

edaは大さじスプーン(15ml)、小さじスプーン(5ml)の各1本ずつの2本セットで販売されています。

edaの値段・サイズ・材質

サイズ
大さじスプーン:43×220 x22mm
小さじスプーン:32×220 x22mm
柄の部分は、4ミリの細さになります。

お値段
送料込み 3,500円(税込み)

材質
サオの木

大さじスプーンは、卵がすっぽり入るサイズ感で、かなり深さがある形状になっています。

 

木の計量スプーンeda(えだ)の特徴は柄が切れること!

奥平眞司さんが、edaの商品説明をしているYouTube動画を見ると、edaの魅力が伝わりますよ!

一番驚いたのが、柄の部分を短くカットするシーンです。

これにより、塩や砂糖などの調味料ケースの中に、edaを入れっぱなしにできるとのことです!

自分で長さを調整できるスプーンなんて、聞いたことがありませんでした!

これを可能にしたのが、太さ4ミリという柄の細さになります。

こちらをカットする場合は、普通のハサミでは危ないので、剪定ばさみで行う必要があります。
(画像クリックで商品ページに飛びます)

 

また、edaには穴がありますので、紐を通すことも可能です。

奥平眞司さんがオススメしていた紐は「麻ひも」になります。

3本撚られているうちの1本のみ使うそうです。
(画像クリックで商品ページに飛びます)

 

木の計量スプーンeda(えだ)の購入方法(通信販売・店頭販売)

edaの購入方法は、通信販売と店頭販売の2つになります。

通信販売|kiduki(きづき)

購入方法は、kiduki(きづき)というサイトからの購入になります。

edaはすごく人気商品で、2020年6月に発売されてから、再販と完売を繰り返しています。

なんでも、販売開始直後はネット回線が2時間もパンクしてしまうようです・・・!

12月3日PM9時より再販売が決定していますので、気になる方は、チェックしてみてください!

この機会を逃すと次の再販も未定ですし、再販されるとしても、また数カ月待たないといけないので、欲しい方は2時間粘る覚悟でゲットしましょう!

 

店頭販売|だいどこ道具ツチキリ

edaを実際に見ることができる店頭販売を行っているのは、現在のところ1店舗のみになります。

東京・吉祥寺にある「だいどこ道具ツチキリ」です。

だいどこ道具ツチキリの店舗情報
住所:東京都三鷹市井の頭 5-2-28
電話番号:0422-46-8759
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日

吉祥寺・井の頭公園駅徒歩10分のところにあります。

 

通信販売では売り切れているedaをいち早く手に入れたい場合は、だいどこ道具ツチキリに行くと良いかもしれません。(※売り切れの場合もありますので、ご注意ください)

 

また、奥平眞司さんオススメのキッチングッズコーナーもあり、キッチン回りのモノが好きな方にはたまらないお店です!

奥平眞司さんの著書「OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住 25歳、東京、一人暮らし。月15万円で快適に暮らすアイデアとコツ」も、丁寧な暮らしをしたい方にはオススメです!
(画像クリックで商品ページに飛びます)

 

 

実際にedaを購入した評判は?奥平デザインのパッケージも!

それでは、実際にedaを購入した方の声を集めてみました!

奥平眞司さんがデザインした箱も見ることが出来ます!

販売開始後、2時間で売り切れてしまう大人気商品です・・・!

 

注文して4日後に手元に届いたようですね!

 

奥平眞司さんデザインのパッケージも素敵です!
贈り物にも良さそう♪

 

奥平眞司さんの大ファンの方は、edaをドリンク作りに使用しています!

奥平さんはコーラを自作したり、美味しそうなドリンクのレシピを公開してくれています。
そんなドリンク作りでは、鍋をかき混ぜる様子が映っているのですが、そこでもedaが大活躍していますよ!

おまけ:奥平眞司の愛用キッチングッズ

最後に、奥平さんデザインではありませんが、奥平さんが愛用しているキッチングッズもご紹介しますね!

みそマドラー

2020年に買ったキッチングッズの中で、一番衝撃を受けたのが「みそマドラー」だそうです。

 

先端の丸い部分を味噌に刺して、くるっと回すだけで正確に同じ分量を取ることが出来ます!
大で大さじ2、小で大さじ1の分量になります。

 

高知県四万十産の天然ヒノキのまな板

奥平眞司さんは、見た目のやさしさから木製のまな板にこだわっているそうで、このヒノキのまな板で料理をしていると、まるで演奏をしているように包丁のトントンという音が響くそうです♪

 

おすすめポイントは、油脂分が豊富で水をよく弾くので、とても乾かしやすく清潔に保てるそうです。
また、取っ手付きなので、置き場所を選ばないのも良いそうです。

まとめ

この記事では、奥平眞司さんが初めてデザインした計量スプーン「eda」(えだ)の値段・購入方法・特徴などをご紹介しました。

奥平眞司さんデザインのキッチングッズは、今後も増えていきそうなので楽しみですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です