特殊メイクデザイナーの藤原カクセイ(鶴声)の経歴がすごい!プロフィールと過去の作品も!

特殊メイクデザイナーの藤原カクセイ(鶴声)の経歴がすごい!プロフィールと過去の作品も!

特殊メイクデザイナーとして活躍している藤原カクセイさん。

映画やCMで見ていたものが、実は特殊メイクを使ったものだと知って驚くことがありますよね。

この記事では、特殊メイクデザイナーである藤原カクセイさんのプロフィールと過去の作品についてもご紹介します。



特殊メイクデザイナーの藤原カクセイ(鶴声)の経歴がすごい!

投手メイクデザイナーの藤原カクセイさんのプロフィールについて、ご紹介します!

 

 

藤原カクセイ プロフィール

名前:藤原カクセイ ※「藤原鶴声」と表記することもある
出身地:京都府
会社ホームページ:株式会社ダミーヘッドデザインズ
Twitter:藤原カクセイ(@KAKUSEI_KAKUSEI)
Facebook:Kakusei Fujiwara

藤原カクセイさんが特殊メイクや特殊造形に興味を持ったのは、小学校低学年のころ。

子どもの頃はあまり裕福ではなくおもちゃを買ってもらえなかったのですが、友達が遊ぶような恐竜のおもちゃは「クオリティが低いな」と思っていたそうです。

すごい小学生ですね・・・!

あるとき、祖母が本を買ってくれることになり、選んだ本が「ゴジラ映画のメイキングブッグ」。

普通のおもちゃはクオリティが低いと思い、欲しい気持ちも生まれなかったのですが、「ゴジラ映画のメイキングブッグ」に出てくる実際に映画に使われたゴジラを見て「これが欲しい!」と思ったそうです。

それと同時に「自分で作ればいいんだ」という考えが浮かんだのだそうです!

小学生が、ゴジラの撮影に使われたフィギュアを見て、自分で作ろうと思えるのが凄すぎます・・・!

特殊メイク関係の人達は、青梅線の福生の米軍ハウスをアトリエにしていると本で読んだ藤原カクセイさん。

福生に行けば、この仕事に就けると思い込んで、高校卒業後に住んでいた京都から福生にすぐに引っ越しました。

しかし、そのときには福生に特殊メイクの関係者はいなくなっていたのです・・・

過去のインタビュー記事を見ると、2016年にはこの道20年とありますので、単身上京したのは1996年頃のことだと思います。

このころは、インターネットで調べられないですしね。。

特殊メイクの関係者がいないからといってあきらめるのではなく、独学で特殊メイクについて学びながら、自分の作品を撮影して売り込んでいたところ、売り込みをしていた会社からの仕事の依頼があり、24歳のときにプロデビューとなりました。

藤原カクセイの過去の作品は?

  • アイアムアヒーロー

 

  • 今際の国のアリス

  • 座頭市
  • キングダム
  • 妖怪大戦争
  • 寄生獣
  • 孤狼の血

ツイートにあるように、「孤狼の血」と続編である「孤狼の血 LEVEL2」については、日本の映画史を塗り替えると感じた作品だそうです!

藤原カクセイの特殊メイクは食材を使っている!

2021年2月6日の「Kinki Kidsのブンブブーン」で放送された内容によると、藤原カクセイさんの特殊メイクは、食材を使っていることが分かりました!

藤原カクセイさんは、身の回りにあるものが特殊メイクに利用できないかを考えるそうです。

みかんで人間の肌を再現

人間の肌は、少し凹凸がありますよね。

それを表現するのが、ミカンの皮になります。

ミカンの皮のデコボコ感をシリコンで型を取り、肌をつくる素材に押し付けるのだそうです。

出来上がったものは、まさに人間の肌でした・・・!

コンフレークでかさぶたを表現

コンフレークを肌につけて、赤色で彩色することで、かさぶたを表現できるのだそう!

盛り上がったかさぶたを表現できます。

とろろ昆布で血のりを表現

ドロッとした血のりを表現するのに、とろろ昆布が最適だそうです。

とろろ昆布はTKBと略され、「早くTKB持ってきて!」と言われるほど、重宝されているようです!

テレビで紹介されている様子は、まさに血のりでした・・・

藤原カクセイのまとめ

特殊メイクデザイナーの藤原カクセイさんについて、ご紹介しました。

テレビの取材を受けることは珍しいようなのですが、2020年12月15日にテレビ収録をしたとの情報がありました。

2021年2月5日に放送される「Kinki Kidsブンブブーン」で藤原カクセイさんのアトリエに潜入するようで、この撮影だったと思われます。

なんでも俳優の安藤政信さんが今一番会いたい人が、藤原カクセイさんなんだそうです。

特殊メイクの世界を見ることができる番組も楽しみですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です