木原正裕みずほ社長の経歴と学歴wikiプロフィール!家族や大学や高校も

木原正裕みずほ社長の経歴と学歴wikiプロフィール!家族や大学や高校も

みずほファイナンシャルグループ社長の木原正裕(きはら まさひろ)さんのインタビューが話題になっています。

そんな木原正裕みずほFG社長の経歴と学歴のwikiプロフィール、家族についてもご紹介します。



木原正裕みずほ社長の経歴wikiプロフィール

「メガバンク初の平成入行トップ」として、2022年2月1日付でみずほファイナンシャルグループの社長に就任した木原正裕さん。

みずほ銀行の母体の旧3行である日本興業銀行、富士銀行、第一勧業銀行のうちの日本興業銀行出身の木原正裕さんのプロフィールをご紹介します。

木原正裕社長プロフィール

名前:木原 正裕(きはら まさひろ)
生年月日:1965年8月21日
年齢:57 歳
出身地:東京都新宿区
座右の銘:企業文化は戦略に勝るほど重要である(Culture eats strategy for breakfast)

座右の銘は、経営に関する多くの著作を執筆しマネジメントの父とも呼ばれたピーター・ドラッカーの言葉になります。

木原正裕社長の経歴は以下の通りです。

  • 1989年 一橋大学法学部卒業
  • 1989年 日本興業銀行(現みずほ銀行)入行
  • 2017年 みずほ証券執行役員
  • 2020年 みずほ証券常務執行役員
  • 2021年 みずほフィナンシャルグループ執行役常務
  • 2021年 みずほ銀行常務執行役員
  • 2022年2月 みずほファイナンシャルグループ社長

みずほ証券ではリスク統括部長や財務企画部長を務めたり、みずほファイナンシャルグループでは常務執行役員やグローバルプロダクツユニット長などを務めていました。

木原正裕みずほ社長の家族

木原正裕みずほ社長の家族は、弟を除いて銀行一家と言われています。

銀行マンにならなかった弟は、衆議院議員である木原誠二(きはら せいじ)官房副長官です。

木原正裕社長の曽祖父は台湾銀行の初代副総裁を務めた下坂藤太郎氏で、曾祖父の代からとは生粋の銀行一家ですよね。

木原正裕社長の祖父である木下通雄さんは、第一信託銀行(現・三井住友信託銀行)元常務ですし、父親である木下雄一郎さんは東京銀行(現・三菱UFJ銀行)で本店営業部長などを務めた後、日本国際通信(現ソフトバンク)で専務まで務めた人物です。

木原正裕社長の妻である木下直子さんは、第一勧業銀行常務であった浜本光雄さんの長女ですし、親戚一同銀行筋の人が多い印象です。

木原正裕みずほ社長の学歴は?大学・高校も紹介

木原正裕社長の学歴をご紹介します。

木原正裕社長の出身高校は、桐蔭学院高等学校になります。

また大学は、1989年に一橋大学法学部を卒業しています。

父の海外転勤で小学校5年生までアメリカのシカゴで過ごしたということで、帰国子女が珍しかった時代に英語の苦労がなく、銀行マンとしての血筋を生かして出世街道に突き進んだのかもしれませんね。

木原正裕インタビューに対する感想

みずほ銀行の相次ぐシステム障害を受けて、みずほファイナンシャルグループ社長である木原正裕さんがインタビューに答えていたのですが・・・

システム障害対応が1時間以内で出来ているという意味が、1時間以内にメールや電話で連絡を受けているという意味だったと知り、唖然とした意見がたくさんありました。

1時間以内に連絡がきたとして、その後のシステム復旧にどのくらい時間がかかるのでしょうか・・・

次のシステム障害がないことを祈ります・・・

まとめ

みずほファイナンシャルグループ社長の木原正裕さんの経歴と高校と大学を含む経歴をご紹介しました。

木原正裕社長の家族も銀行一家でエリートだと思うのですが、システム障害に対する対策はこれから・・・といった感じがします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です