NASAの火星探査機パーサヴィアランス(perseverance)の意味は?名前が決まった経緯と最終候補も併せて紹介!

NASAの火星探査機パーサヴィアランス(perseverance)の意味は?名前が決まった経緯と最終候補も併せて紹介!

2021年2月18日、NASAの無人探査機が火星への着陸に成功しました。

その火星探査機の名前である「パーサヴィアランス(perseverance)」の意味と、他の候補も併せてご紹介します!

「パーサヴィアランス(perseverance)」は「パーサビアランス」「パーサヴィアランス」「パーシビアランス」などとカタカナ表記される場合もありますが、この記事では「パーサヴィアランス」と表記します。



NASAの火星探査機パーサヴィアランス(perseverance)の意味は?

NASAの火星探査機「パーサヴィアランス(perseverance)」の意味について、ご紹介します。

 

NASAの火星探査機である「パーサヴィアランス」は英語表記で”perseverance”と書くように、「忍耐」や「不屈の精神」「不屈の努力」といった意味の言葉になります。

2020年3月5日に、この名前に決まるまでは「マーズ2020(MARS2020)」と便宜上呼ばれてきました。

2020年に火星に向かって打ち上げられることより、この通称で呼ばれていたようです。

パーサヴィアランス(perseverance)の名前が決まった経緯は?最終候補も紹介!

火星探査機の名前は、子供たちから公募した名前から選ばれました。

世界中の子供たちが応募した名前が2万8000件以上あり、この中から審査員団が155案に絞り込み、2020年1月21日にNASAが最終候補の9つの名前を発表しました。

最終候補の9つの名前は下記になります。

  • パーサヴィアランス(Perseverance:忍耐)
  • エンデュランス(Endurance:我慢)
  • テナシティ(Tenacity:粘り強さ)
  • プロミス(Promise:約束)
  • ビジョン(Vision:先見の明)
  • クラリティ(Clarity:明晰)
  • インジェニュイティ(Ingenuity:創意工夫)
  • フォーティチュード(Fortitude:不屈の精神)
  • カレッジ(Courage:勇気)

 

最終候補から名前を決めるときは、ライブ配信もしていたようですね!

この9つの名前から、77万人が参加した一般投票で選ばれたのが、パーサヴィアランス(Perseverance)になります。

2020年3月5日に行われた記者会見では、NASAの科学ミッション部門のトーマス・ザブーケン副長官が「人類の忍耐なしでは、火星探査や歴史的偉業は決してありえませんでした」と語っていました。

「パーサヴィアランス(perseverance)」という名前を応募したのは、バージニア州バークのレイク・ブラドック中学に通うアレックス・マザー君ということです。

ただ公募といっても、ちゃんとしたエッセイを発表するということのようで、下がアレックス・マザー君のエッセイになります。

Curiosity. InSight. Spirit. Opportunity. If you think about it, all of these names of past Mars rovers are qualities we possess as humans. We are always curious, and seek opportunity. We have the spirit and insight to explore the Moon, Mars, and beyond. But, if rovers are to be the qualities of us as a race, we missed the most important thing. Perseverance. We as humans evolved as creatures who could learn to adapt to any situation, no matter how harsh. We are a species of explorers, and we will meet many setbacks on the way to Mars. However, we can persevere. We, not as a nation but as humans, will not give up. The human race will always persevere into the future.

引用元:NASA Science MARS 2020 MISSION PERSEVERANCE ROVER

こちらの引用元をクリックすると、パーサヴィアランスの命名式に出席しているアレックス・マザー君の写真をたくさん見ることが出来ます!

上はパーサヴィアランスの火星への打ち上げに招待された時の写真です。

写真左の男の子がアレックス・マザー君になります。

アレックス・マザー君にとっては一生の宝物になりますね☆

 

ちなみに、パーサヴィアランスの前には4台の火星探査機「ソジャーナ」、「スピリット」、「オポチュニティ」、「キュリオシティ」が火星に送られてきましたが、それらの名前も子供たちからの公募から選ばれてきました。

火星探査機パーサヴィアランスの意味は?のまとめ

この記事では、NASAの火星探査機「パーサヴィアランス(perseverance)」の意味と、名前が決まった経緯と最終候補の名前をご紹介しました。

パーサヴィアランスという名前は日本人には呼びにくいかもしれませんが、そんな時は愛称である「パーシー(Percy)」で読んでみてくださいね!

パーサヴィアランスのミッションは火星の生命の痕跡を探す旅、とても夢がありますよね!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です