【セブンイレブン】お店で揚げたカレーパン販売店舗はどこ?地域ごとのカロリー紹介

【セブンイレブン】お店で揚げたカレーパン販売店舗はどこ?地域ごとのカロリー紹介

セブンイレブンの「お店で揚げたカレーパン」が美味しいと話題になっています。

販売地域も少しずつ拡大し目にする機会も増えているとはいえ、セブンイレブンの店舗によっては売っていないこともあります。

またセブンイレブンのお店で揚げたカレーパンが美味しいと言われると気になるのはカロリーです・・・!

お店で揚げたカレーパンは実は地域ごとの種類があるようで、カロリーも地域ごとに異なります。

この記事では、セブンイレブンのお店で揚げたカレーパンの販売店舗がどこかということと、地域ごとのカレーパンの種類によるカロリーをご紹介します。



【セブンイレブン】お店で揚げたカレーパン販売店舗はどこ?

セブンイレブンのお店で揚げたカレーパンの販売店舗は、2022年4月時点では下記になります。

  • 北海道
  • 福島県
  • 宮城県
  • 新潟県
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 大阪府
  • 岡山県
  • 福岡県
  • 沖縄

ただし、店舗により取り扱いがない場合や販売地域内でも未発売の場合があるということと、予想を大きく上回る売れ行きで販売を終了している場合があるとのことです。

 

実際にお店で揚げたカレーパンの取り扱いがあるかどうかは、店舗に問い合わせをすると良いですね。

セブンイレブンの店舗検索のページ

セブンイレブンのお店で揚げたカレーパンのカロリーや値段も

セブンイレブンのお店で揚げたカレーパンのカロリーは地域ごとに異なります。

販売地域 カロリー
神奈川県 345キロカロリー
北海道、宮城県、福岡県、沖縄 300キロカロリー
福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、東海、大阪府、岡山県 329キロカロリー
群馬県、新潟県、北陸 282キロカロリー

群馬県、新潟県、北陸の282キロカロリーに比べて、神奈川県の345キロカロリーってかなり違いませんか!?

セブンイレブンの製造・配達ルートの関係で取り扱う製品が違うのだと思いますが、カロリーにかなりの差がありますよね。

一般的なお茶碗1杯分のご飯(150グラム)で約230キロカロリーなので、やはり油で揚げているカレーパンは高カロリーになります。

カロリーは地域ごとに違いますが、お値段は税込149円で同じ価格になります。

まとめ

この記事では、セブンイレブンのお店で揚げたカレーパンの販売店舗をご紹介しました。

また、お店で揚げたカレーパンのカロリーは地域ごとに違うということが分かりました。

カロリーも気になりますが、地域ごとのカレーパンの味の違いも試してみたいですね♪

【セブンイレブン】榮太樓の黒蜜のカロリーは?値段とどこで売っているかも



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です