【マイファミリー】心春ちゃん(こはるちゃん)生きてるの?最終回の結末考察

【マイファミリー】心春ちゃん(こはるちゃん)生きてるの?最終回の結末考察

ドラマ「マイファミリー」が最終回を迎え、最初に誘拐された心春ちゃん(こはるちゃん)が生きているのか、それとも亡くなったのかが分からないままの視聴者の方もいるようです。

この記事では、ドラマ「マイファミリー」最終回を振り返って、心春ちゃん(こはるちゃん)が生きているのかどうかを考察していきたいと思います。



【マイファミリー最終回】心春ちゃんは生きてる説

ドラマ「マイファミリー」では、心春ちゃんの最後については明確に描かれていませんでした。

そのため、心春ちゃんが生きているのかもという希望を持つ方も多くいるかと思います。

東堂が妻と面会したときに「心春ちゃんと会えたのか?」と問い、妻がうなずくシーンがありました。

そのため、心春ちゃんが生きている?と混乱した視聴者も少なからずいたようです。

ですが、心春ちゃんは、、ということで亡くなっている説の方へ続きますね。

【マイファミリー最終回】心春ちゃんは亡くなってしまった説

ドラマ「マイファミリー」で最初に誘拐された心春ちゃんは、東堂の妻の不倫相手である吉乃栄太郎(サンドウィッチマン・富澤たけし)が誤って階段から突き落としてしまって、亡くなっていたと思われます。

それは、玉木宏演じる葛城が「心春ちゃんのときと同じように、実咲ちゃんを遺棄すれば」と話していたことによります。

東堂が妻の亜希と面会しましたが、東堂の妻の靴は泥だらけでした。

おそらく、心春ちゃんが遺棄されている現場に行って、心春ちゃんを確認してきたことを「会ってきた」と表現してきたと思われます。

 

それにしても、誘拐事件をきっかけに家族の仲が再生した鳴沢家と三輪家に比べると、東堂家の家族の結末はなんともやるせないですね・・・

まとめ

ドラマ「マイファミリー」の最初の誘拐事件の心春ちゃんは生きているの?なくなってしまったの?と最終回ではっきり描かれなかったことより、視聴者の中で疑問が残る方もいるかと思いますが、心春ちゃんは遺棄されたという表現があったため、なくなってしまったと思われます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です