のだめ新装版の画像の違いはどこ?変更前の画像比較と変更理由も!

のだめ新装版の画像はどう変わった?変更前の画像比較と変更理由も!

人気漫画「のだめカンタービレ」が新装版になって、画像が違うところがある!と話題になりました。

作者である二ノ宮知子先生自身が決めた新装版の描写変更のようですが、どういう経緯で変更になったのでしょうか。

この記事では、新装版で画像が違う!と話題になった画像比較と変更理由について調査しました。



のだめカンタービレの新装版の画像はどう変わった?

のだめカンタービレの新装版で描写がどのように変わったか見てみましょう。

上の画像がオリジナル版で、下の画像が新装版になります。

女好きで知られる男性指揮者のシュトレーゼマンが、のだめに抱きついていますが、オリジナル版ではのだめの胸に手が当てられ、新装版では肩をつかんでいる描写に変わっています。

のだめカンタービレ新装版の画像を変更理由は?

のだめカンタービレは2001年から2007年に連載されていた人気漫画で、すでに完結しています。

新装版の発売は2021年9月より13ヶ月連続で発売される予定です。

月イチで販売するというペースの早さからオリジナル版をそのまま販売しているかと思いきや、新装版発行にあたって色々描写を変えているようなんです。

冒頭の描写変更点について、作者の二ノ宮知子先生は「自分が引いたから直した」とのコメントを出されていました。

コンプライアンスに配慮してというわけでもなく、漫画家である二ノ宮知子先生が自主的に直したということになります。

オリジナル版を読むにあたっては、二ノ宮知子先生が注意を促しています。

オリジナル版はなかなか入手困難ですが、新装版なら購入可能です♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

のだめカンタービレ 新装版(1) (KC KISS) [ 二ノ宮 知子 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2022/2/24時点)

 

新装版の最終巻である13巻は半分描き下ろしという情報もあり、オリジナル版を持っている方もぜひ入手したいですね!

まとめ

漫画「のだめカンタービレ」のオリジナル版と新装版の描写の違いを画像で比較しました。

変更理由は、作者の二ノ宮知子先生の今の感覚で読み返したら引いてしまった描写だったためというものでした。

当時は違和感なくオリジナル版を読んでましたが、新装版も読みたくなりました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です