マックカフェって?フランス直輸入のマカロンが食べられる!期間限定から過去のフレーバーまとめ!

いつものマクドナルドに足を踏み入れたときに、いつの間にかマックカフェが併設されている!という声を見かけます。

この記事では、マックカフェとマックカフェで提供されているフランス直輸入マカロンについて、調べてみました。

サムネイル画像引用元:マクドナルド公式HP



マックカフェとは?

マックカフェとは、マクドナルド店舗内に専用ブースを設けて提供するカフェコーナーとなります。

公式ホームページの紹介では、下記のように紹介されています。

本格的で高品質のドリンクとフードを気軽にお楽しみいただける、あなたの身近にある居心地の良いカフェ“McCafé by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)“

McCafé by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)は選び抜かれた専任のBarista(バリスタ)がつくる本格的で高品質のドリンクとフードをお手頃な価格で楽しみながら、居心地の良いカフェ体験をお楽しみいただけます。

行ったことのない人には、分かるような分からないような表現です・・・

Twitterユーザーのマックカフェの写真を見てみましょう~

スムージーやフラッペなど、スタバのようなおしゃれドリンクを取り揃えていて、ショーケースにスイーツが飾られているようですね。

マックカフェの店舗数は全国に120店舗(2020年9月調査時点)です。
マクドナルドの店舗は2901店舗(2020年9月調査時点)のため、マクドナルドに比べると約4%の確率でしかマックカフェには出会えません。

行きつけのマクドナルドに突然マックカフェが併設されることもあるようです。

従来のマクドナルドメニューを注文するレジとはマックカフェのレジが別なんですね~
混んでいると、両方のレジに並ぶのは大変そうです・・・

マックカフェって、マクドナルドで提供されている普通のドリンクメニュー全般のことかと思っていました・・・

私もマックカフェを併設してほしい、と思う一人なので、今後のマックカフェの拡大を待ちましょう~

マックカフェ|フランス直輸入マカロンの取り扱いは2017年から

マックカフェでは、ロールケーキやシフォンなどケーキ系のスイーツも取り揃えていますが、今回気になったのはマカロン!

フランス直輸入のマカロンを気軽にマックカフェで食べられるということで、調査しました!

マカロンは、2017年12月13日から数量限定で4種類のフレーバーが販売されました。

  • ラズベリー
  • チョコレート
  • バニラ
  • シトロン

お値段、1つ150円!!
さすが、マック。お手頃価格で、ほんと有難い!

この後、2018年4月27日からレギュラーメニューとして再登場し、現在までマカロンはマックカフェで販売されています!

 

マックカフェ|マカロンフレーバー一覧

マックカフェのマカロンのフレーバーを調査してみました!

マックカフェのマカロン

2017年12月
ラズベリー・チョコレート・バニラ・シトロン(数量限定)

2018年4月
ラズベリー・チョコレート・バニラ・シトロン(レギュラーフレーバーとして再登場)

2018年10月
ラズベリー・チョコレート・バニラ・ショコラオレンジ(レギュラーフレーバー)
※シトロンとショコラオレンジのフレーバーチェンジ?

2018年12月
ラズベリー・チョコレート・バニラ・ショコラオレンジ(レギュラーフレーバー)
塩キャラメル(期間限定)

2019年4月
ラズベリー・チョコレート・バニラ(レギュラーフレーバー)
ピスタチオ(期間限定)
※ショコラオレンジがレギュラーメニューから削除?

2019年12月
ラズベリー・バニラ・チョコレート(レギュラーフレーバー)
キャラメルシナモン(期間限定)

2020年3月
ラズベリー・チョコレート・バニラ(レギュラーフレーバー)
シトロン・ピスタチオ(2020年8月下旬までの期間限定で復活)

2020年8月
ラズベリー・チョコレート・バニラ(レギュラーフレーバー)
ピスタチオ・キャラメルピーカンナッツ(期間限定)

ショコラオレンジのように、レギュラーメニューといえど、いつの間にか取り扱いがなくなることもあるようなので、気になる味があれば早目に食べておくのが安心のようです!

フランスのマクドナルドでマカロンは販売されている?

日本のマックカフェのマカロンを調査してみましたが、そもそもフランスのマクドナルドでは、マカロンを取り扱っているのでしょうか?

調べたところ、フランスのマクドナルドでは、日本と同じくカフェスタイルの限定店舗であるマックカフェでマカロンを取り扱っていました!

画像引用元:GOTRIP!

フランスのマックカフェでマカロンが初めて販売されたのは2007年のこと。

日本のマックカフェでは、2017年よりマカロンの取り扱いが始まったので、10年も前からフランスではマカロンが食べられたのですね~

時期によって取り扱うフレーバーは変わると思いますが、写真ではラズベリー、ピスタチオ、バニラ、バニラ&イチゴ、ピスタチオ&チョコレート、ココア&プラリーヌの6種類のフレーバーがあります。

ちなみに、フランスではマクドナルドの呼び方は、英語のスペルを省略して「マクド(McDo)」と呼ばれているようです!(関西風!)

まとめ

この記事では、マックカフェとマックカフェで取り扱われているマカロンについて、調査しました!

マックカフェに行った際には、全てのフレーバーをお持ち帰りしたいと思いました。

今後も、期間限定マカロンはチェックしていきたいと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です